スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セカンドオピニオン続き
早速大学病院からの連絡。
主治医には紹介状だけを先に頼んだつもりが、
紹介状と一緒に紙ベースの資料が
入っていたらしく、
画像データなどはありませんかとの
大学病院からの質問。

検査データは後で構わないと
私が病院に言ったのであると思うが、
まだ連絡はないので、
どうなっているか確認して
大学病院に折り返し連絡することに。

病院に確認すると。
紹介状と一緒に渡しましたよとの返事。


いや、紙ベースじゃなく
画像データをCDROMなどでありませんか?
と大学病院に聞かれているんですが…。

(看護師さん↓)

なんのデータが必要なんですかっ。
必要なデータがわからなければ、
こちらも準備のしようがないので、
大学病院さんに聞いてくださいっ。


…と言う感じで、
小さい「っ」の雰囲気から
伝わる感じはイライラ。
最初から、手間がかかるのよね~的な
雰囲気はあったが、
やはりイラつかれてる私。

確かに医師も看護師も毎日あれだけの
患者さんを次から次に診て
大変だなあと思ってはいたので、
お忙しいところお手数かけます…と
低姿勢ではいたのだけれどね。

エコーとCTを撮ったので、
何も言わなくても、
そのデータを渡してもらえると、
簡単に考えていた…のが間違いか。
私のセカンドオピニオンの認識が甘かった。

ちゃんと確認しとけば良かったなぁ。
まさかこんなところでごたつくとは。

大学病院の方は、なんとなく察したらしく、
今の資料で医師が判断できるか確認しますが、
画像データが必要になれば、
再度担当医にお願いして下さい。
と、一旦セカンドオピニオンは保留。

病院は変えるつもりもないし、
ただ意見を他で聞きたいだけなんだが、
この調子で、面倒な患者扱いで、
手術がお願いできるのか、
ここに来て不安になってきた。

色々考えても、どうなるかわからないし。

よし。
まずは、ちゃんと大学病院の
セカンドオピニオンが
受けられるように
今の病院とコミュニケーションを
取ってみるとしよう。

それでもやっぱり意思疎通が
うまくいかない時は、
また病院探して、転院も考えるかな。


あなたは、手術です。

はい、お願いします。

って患者さんばかりなのかなぁ。

自分のこと。
納得して治療したいのは、
今の医療状況にはやっかいものでも、
やっぱり私はそうしたいので、
自分でなんとかしなきゃね~。




  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/542-064d7d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。