スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


災い転じて福となす
明日は、10年目の入籍記念日。
お祝いにフィンランド旅行を計画していた。
雑貨屋やカフェを巡り、
カモメ食堂気分に浸る旅を想い描いていた。
ホテルも飛行機もスケジュールも
ほぼ調べ尽くし、あとは予約だー。
の、はずだった。

…が、母が倒れ緊急で九州に帰省。
旅行予約は、一旦保留。
札幌に戻りまだ間に合うギリギリまで、
予約しようか迷っていたが、
そんな時、7月に母の手術が決まった。

脳梗塞で倒れたが、
根本原因は甲状腺の良性腫瘍で、
プランマー病と言う病気。
手術が必要だった。
その手術日が思いのほか早く決まった。

ふと、自分も前から気になっていた
甲状腺の検査を済ませて、
せっかく旅行へ行くなら、
すっきりした気分で行こうと思った。

結果はすっきりしなかった。
フィンランド旅行は断念。
長生きしていつの日か必ず行ってやる。

しかし、悪いことばかりではない。
自分が窮地に立つと、
いかに周りの人たちに
支えられているかを実感する。

母の手術は弟に任せ、
私は自分のことに専念させてもらうことにした。
私が手伝うべきことではないかと、
なかなか決断できなかったが、
弟に打ち明けてみて、
母のことが自分のキャパを越えていた
ことに気づいた。

自分のことだけで、手一杯だ。
快く賛成してくれた弟家族には感謝。
弟達に甘えた分、私は自分のことを
ちゃんと頑張らなければ。

それと。
ずいぶん前から私が旦那に話したかったが、
なかなかタイミングが難しかったこと。
思いがけなく、旦那から切り出された。

エンディングノートを二人で話し合って
おこうと言うこと。

私達には子供がいない。
自分達のことだけ決めればいいが、
それは、どちらかが必ず一人残されることになる。

ネタ振りは前からちょこちょこしていたが、
旦那がその気がないと、
縁起が悪いと怒ったり、
まだ大丈夫だろ~と流されたりするのは
わかっていたので、言わないでいた。

突然、旦那が言った。

らら。に、何かあったら
本当に本当に困るけど、
いつ、どちらが、どうなるかは
わからないから、
話し合っておいたがいいよね。

と。
少し涙声を堪えながら話す旦那を見て、
やっぱり私が選んだ人だけあるなぁと惚れ直した。
ちゃんと最後には冷静に判断できるし、
頼りになるし、私にベタ惚れだ。

と言う訳で。
私の手術が決まるまでに、
色々なことを話し合う。
こんな大切な話をちゃんとできるのも、
ある意味甲状腺のことがあったから。

母が倒れ、元気に快復し、
甲状腺の手術を受けると決まったから、
私はさっさと自分の病気を見つけて、
対処できるのである。

だから、私は元気になって、
さらに絆を深めた仲良し夫婦を
続けるのである。

災い転じて福となす。

これまでの10年間の幸せに感謝と
これからの10年間の幸せに願いを。


本当は書くネタは、
出来上がった姪っ子ちゃんの
ポシェットのことだったのに、
すっかり長くなったので、
それはまた次回にでも。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/543-cf427210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。