スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


母の手術と私の準備
母の甲状腺良性腫瘍摘出手術が
無事に成功した。
その日は朝からそわそわして、
手術開始時間から、
終わったよとの弟からの連絡が来るまで、
何をしても上の空で過ごしていた。

…というか、4時間近く
何も手につかずぼーっとしていた。

手術は、自分なら、まな板の鯉だが、
送り出す方が大変よ。
と、両方を経験した親戚から
アドバイスをもらっていたが、
なるほど、と納得。

母は、脳梗塞の再発防止のために
サラサラになる薬を飲んでいるので、
手術前に一旦投薬中止。
術後、夜に投薬を再開したら、
出血したらしく、
集中治療室に入って処置したそうだ。

今日はもう一般病棟に移り、
落ち着いたと聞いて安心した。

側にいてやれず、申し訳ない気持ちだが、
母が落ち着いている様子なのと、
病院への入院が2回目で
母が病院や先生達を信頼しているので、
それが救いになっている。

ちなみに良性腫瘍は
小ぶりなトマトサイズだったと、
手術に付き添ってくれた叔母から聞いた。
医師が取った腫瘍を見せてくれたそうだが、
あんな大きなのが、首の中にあったなんて、
信じられないと驚いていた。

母は実はなんだかんだ運がいい人らしい。
私は自分がラッキー星人だと
勝手に自負しているが、
運の良さが母譲りだったとは
気づかなかった。

さて。
私の方は、来週の大学病院の診察に
備えて、また知識の蓄え中。

甲状腺がんの手術の場合、
全部取る、左右どちらか半分取る、
一部分残す、のどれかが当てはまるらしい。

それぞれのメリットデメリット、
手術の内容などの情報を探す。
手術を調べているうちに、
内視鏡下手術というのを発見。
甲状腺の小さな良性腫瘍など
他にも条件が限られているので、
私には当てはまらないと思うが、
偶然目にとまったので、念のため確認。

術後に身体機能の不具合や、
見た目の問題など、なけりゃないに
越したことはないが、
がんを綺麗に取り除くことが
優先順位1位であることに迷いはない。

最初は、色々な情報を見る度に、
良くないイメージが先行していたが、
母のラッキー星人ぶりを見て、
私も自分の運への自信が戻ってきた。
少し前が、半々だったのに対して、
今は85%ぐらい良いイメージでいられる。

病気の話をした色々な人が心配し、
私の完治を祈ってくれているとわかった。

病は、応援してくれてる人が多いほど
克服できると、何かに書いてあった。
心配してくれているみんなに感謝して、
みんなの祈りをパワーに、病に勝つべし。

さてさて。
ちなみに今日のボーリングアベレージは、
絶好調の154。元気な証だ。




  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/547-ac89fa52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。