気分転換
我が親のことをいつまでも
グダグダ言っても仕方がない。

思い悩むと人のせいにしたくなるが、
食欲、気力十分な私。
自由な時間、楽しい毎日が
送れる我が身。

がんだって手術すればよし。
十分贅沢な身分である。
ストレスだって自分で作ったようなもの。
気分転換に励むべし。

気分転換、その1。
活字を読む。

最近また、ミステリー小説を
読みまくっているが、
活字を読むと集中している感覚が
心地よく、頭の中はストーリーを
映像化し、脳の回転率があがる。

最近読んだのは真保裕一さんの本。
久しぶりに読んだが、
ストーリーがいったん走りだすと、
息をつけない場面展開で、
読み終わった後の気分爽快なこと。

ちなみに本は『真夜中の神話』であった。
この本の中に、脳波にまつわる話が
あるが、活字を読む行為も
何かしらのリラックス状態を
出しているのでは…と勝手に思った次第。
小説読んで、頭すっきり。

はい、次。気分転換、その2。
美味しいもの。

またまた、たつみキッチンさんに
行ってきた。今月2回目。



道路脇にはコスモス。
やっぱり秋の気配。



お店は東西線菊水駅から近し。
駐車場は店の下に1台スペースがあるが、
空いてないことも多く、
その場合は、セブンイレブン並びの
タイムズを利用。
食事代金に応じてサービス券をくれる。

それで。
色々食べた。
前回の分と合わせてどうぞ。













メインのパスタ、リゾット、ピザに
セットで付けられるスープ、
前菜(これまた数種類あり)、
ドリンクと選ぶ楽しみがあり、
どれも美味しい。

ちなみに2回分のデザートは、
今月のメルマガサービスなのだ!
サービスと思えない量と、
何度でも利用できる太っ腹さ!

メルマガサービスは毎月内容が
違うので、それも楽しみ。
たつみキッチンさんに行くなら、
メルマガ登録、オススメ。

パスタや、前菜、デザートは
期間限定も多いので、
ある時に食べるに限る。
ちなみに、トマトのパスタは
期間限定メニューである。
トマトが甘くてバジルと合うこと。

まだまだ気分転換の方法は
なんやかんや色々あるけど、
とりあえず、その2までで
かなり気分解消。
42歳、親のせいにする年ではない。
大人になろう。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/564-8861bcd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ