スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手術より無事生還
ご心配をおかけしました。
無事手術を終えました。
励ましのお言葉ありがとうございました。
まだ入院中ですが、
ブログを更新するまで回復。

では早速。
まずは手術前日、入院初日の様子から。

入院手続き後、麻酔科の先生から
説明を受け、サインをしたら
部屋へ案内される。
その後、いろんな担当の人が、
次々に部屋に説明に訪れる。

病院での過ごし方。
お風呂や食事の時間の説明。
手術前後についての説明。
術後の点滴や薬の説明。
麻酔科の先生の手術の詳しい説明。
今日明日のスケジュール説明。
などなど。

説明が終わると特にすることもなく、
ご飯食べて、風呂入って。

後はせっせと持ってきた編み物に熱中。
その日に完成した幸運のダーラナホース。

いかに一日中のんびりしていたことか。



夕方、担当医師の診察があり、
「じゃ、明日ね!」とにこやかに、
気軽で、それでいて自信ありな感じに
ますます安心して、リラックス。

寝れないかも…などと言う心配も
嘘のように9時過ぎには眠くなり就寝。
ちなみに薬もなにもなく。自然に。
翌朝6時まできっちり睡眠とって、
準備万端。

それにしても、家事をせず、
テレビも見ず、音楽も聞かないと言う
一日がこんなにも時間が
たっぷりあるのかと実感。
贅沢な時間に感謝。

退院後は、家事効率をよくして、
もっと時間をゆったり過ごせるように
したいなぁと再認識。

そんな風に思えた入院初日であった。

日々三食をモリモリと完食し、
メキメキ回復を見せている私です。
手術の話はまた次回に。


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/570-b793e05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。