スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽しかったベスト10
弟家族にクリスマスプレゼントに送る
オーナメントが全て完成。

例年年末までかかっても出来上がらない
クリスマスの飾りが、
おかげでいつもより早く仕上がった。

自分家用のチビツリーに飾ってみる。



下に並べたフェルトボールは
うちにはちと、大きい。



ほら。うちのツリーだと、
ぶら下げるときにバランスが必要な
ジェンガのようだ。

弟家のツリーは大きいらしいので、
こっちをプレゼントに。

気に入ったと言っていた刺繍糸で
編んだダーラナホース。
靴下も一緒にリボンをつけて完成。



ちなみに作品が掲載されてる本はこれ。



全部を箱に入れて、
姪っ子用に買ったあみぐるみと一緒に
郵送済み。





一仕事終えた気分。
姪っ子に甘いおばちゃんです。

さて。
札幌に来て3年。
年末になると我が家の慰労会と称して、
温泉宿に泊まる。

何もしない休みの日。
がテーマなので、自分がしたいこと
だけをして、ひたすらグータラしながら
過ごす。

最近ある本を読んでふと閃いた。
その小説では、今まで生きてきて
楽しかったことベスト10を
言い合うという話が出てくる。

そこからヒントが。
慰労会の時に、今年楽しかったこと
嬉しかったことベスト10を
お互いに発表しようと私から提案した。

ノートに毎年書き留めておけば、
過去のお互いのベスト10を見直せる。
結婚10年の年にスタートさせるに
ふさわしいプチイベントになりそう。

旦那もそういうノリは好きなので、
わかった~と笑ってた。
似たもの夫婦。

私の甲状腺手術のことで、
私に万が一のことがあったらどうするか、
と言う話をする予定だった。

その話は甲状腺のことをまとめる時に
書こうと思っているので今は割愛。

旦那と一番話したかったことは、
死んだ後をどうするかではなく、
今までの私達の面白おかしい思い出話。

私がどれほど幸せだったかを
きちんと伝える時間を持たずに、
入院の日を迎えたことは後悔していた。

おかげ様で万が一は起こらず、
手術は無事に終わり回復の日々。

人生のベスト10なんてまだ早い。
その年の楽しかったことを思い出し、
今年も幸せな一年だったと
感謝の気持ちを伝える方法を
見つけた、と思った。

読んだ本は、



内容は主人公の弁護士の女性が、
遠縁の女性の問題解決に関わって
いくうちに、色々な人と出会いながら、
自分の人生を歩んで行く話。

殺人もラブストーリーもなく、
特別に盛り上がる話題もないが、
色んなことが私の頭の引き出しに
収まった。

いつものごとく、図書館をぶらぶらし、
背表紙でひょいと選んだ一冊だった。

こういう本はだいたい何か
タイミングのようなものがあって、
出会うべくして、出会うのである。

今年の楽しかったこと、
嬉しかったことベスト10。
さっそく考えなくちゃ。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/580-f03a4110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。