スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我が家の家計事情
独身時代、給料からマイナスにならない程度(おそらく)の
どんぶり勘定でお金を使っていた。さすがに結婚してからは、
旦那が働いて稼いでくれたお金なので、そういう訳にもいかない。
しかも、結婚前は二人分の稼ぎがあったのが、一人分になったのだ。
収支をしっかりと把握しておかないとやっていけない。
子供の頃、お小遣い帳が3日と続かなかった私であるが、
必要にせまられると人間変われる。
結婚後は、エクセル表で家計簿を付け続けている。

うちは15日が給料日なので、その2、3日前に給料明細を
もらってくる。その日の晩は「給料発表会」が行われる。
単に明細を二人で眺めるだけなのだけれど、必ず毎月行う。
ちょっとした定例儀式のようになっている。
ま、だいたいちょっとしたくだらないことをなんでもすぐに
イベント気分にしたがる夫婦である。

そして私は15日に家計簿を締め、その月の支出明細として
「支出報告&翌月振込み金額」を旦那にメールで送る。
旦那への感謝の意味と、お互いが家計に関心を持つために
結婚当初から、自分で課した唯一の義務である。
そんで、そのメールを旦那が見て、食費&日用品代と
その他小遣いもろもろをまとめて、私の銀行に振り込んでもらう。
ちなみに、お互い新生銀行なので、振込み手数料は無料である。
しかも、お金を引き出すのもコンビニだと手数料無料である。
そういうところだけ割りとせこい。
他の家庭の家計事情がわからないのだが、これが我が家流である。

食費は毎月決まった金額を私がやりくりしているが、
外食やレジャー費などは、結果を事実として把握しているだけで、
実際には使いたいだけ使っているのが現状である。
予め予算は立てているが、あってないようなものである。
今月の締め日も近い。(あらーっ、今月もまた赤字になったよー)
という反省会にならないよう、多少の努力と忍耐が必要な夫婦である。


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/60-136da617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。