スパッツ完成とふろしき活用
日に日に羽織物が薄着になる暖かさ。
今日は編み物教室で、
おしゃべりを楽しむ時間でもあり。
そんなにべらべらしゃべったつもりは
なかったけど、
家に帰ったらぐったり。
眠くて眠くて仕方がない。

眠たくて仕方がない、春ですなぁ…と
帰ってきた旦那に言うと、含み笑い。
一年中眠たそうだよ…だと。
あ~はい、はい。
そうでした、そうでした。

春には春の、夏には夏の、
秋には秋の、冬には冬の
眠たさがあるんだよ。

さて。
編みあがったスパッツ。





サイドの模様編みがポイント。
ウエストは浅めだったので、
深めにデザイン変更。
太めの糸だったので、マチやウエストの
ゴムの部分が着心地がどうかなぁ~と
思ったけど、ゴワゴワせずに
履きやすかった。
冬に履くのが楽しみだ。

作品はこちらの本から。



そして、買ったばかりのふろしきの
出番。

注文していた編み物の教材を
持って帰るのに、包んでみた。



ちゃんとバックみたいに持てる結び方。



他の生徒さんからも評判よし。
素敵な柄だ。

ちなみに全体像はこちら。



柄は派手なんだけど、色のトーンが
落ち着いてるから、良かった。
生地もしっかりしてるし、
旅行の時とかにも活用しよう。

包み方は、この前のこの本から。



実はふろしきは先週から練習してる
初心者なのに、教室では、
さも慣れてます風にささっと包んで
そんな包み方があるのね~、なんて
言われて。ほほほ。

大人の女を演じてみた。
ふろしき女である。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/600-e60a0bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ