スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チョコレート
珍しくオンタイムな話題を。
今朝は、夜勤明けの旦那を迎えに行き、そのまま大通りへ。

目的はチョコレートとチョコレートに合う珈琲。
まずは珈琲から。ビッセの徳光珈琲で朝の珈琲タイム。



期間限定のバレンタインブレンドは
まさにチョコにぴったりだったので、リピート。
自宅用の豆も買って、お次はチョコレート。

丸井今井のサロンドショコラ会場へ。

今回話題になっていたやつをまずゲット。



家に帰って食べるので
チョコレートチャンクピザを1スライス、テイクアウトで。
私と旦那、それぞれ会場をチェックし再集合。
旦那にどのチョコがいいか聞いたら、昨年と同じチョコのリクエスト。

イギリスのウィリーズカカオのタブレットチョコを2つ。
ペルビアン・ゴールド チュルカナス70とジンジャー・ライム。
昨年食べて、また食べたいなぁーと思ってた。



ビーントゥバーのお店にしては、1枚700円代とお得なチョコレート。
他の店のタブレットチョコを見比べたら、だいたい2000円前後。
ここのはグラムは少ないけど、その分買いやすい。
パッケージがいかにもバレンタインって感じじゃなく、
シンプルだから恋する乙女には地味に見えるかもなぁ。
味と価格のバランス重視の私らには、ぴったりのチョコレート。
また出店してくれてて良かった。

色々見てたら高額なチョコレートが普通に置いてある。
ちっこい一粒がだいたい500円は当然のような値段。
ボックスなら、8000円とか。
世の中は景気がいいんだろうか。
とてもじゃないが高くて買えないね…と言いつつ会場を去る。

チョコレートは販売だけじゃなく、その場で食べれるスイーツも
色々あって、どれも美味しそうだった。人はどんどんやってくる。
本当にお祭りだなこりゃ。

さて。
私達はランチへ。久しぶりのお店。

手作りハンバーグ工房 Toshi





空いてる方が珍しいくらい待って当たり前のお店。
よって、開店前からスタンバイ。

さあ、オープン。
まずはボリューム満点なサラダから。
肉汁ならぬ野菜汁が滴るようなみずみずしさ。
シャキシャキでどれも甘みがある。



お次はいよいよハンバーグ。
食べたかったのよねー、これ。



山わさびハンバーグ180g。
山わさびは別皿で来るので、
自分でハンバーグの上にどっさり乗せてソースをジャー。
アツアツジュージュー。

山わさびの存在は北海道に来てから知ってたけど、
その美味しさに気づいたのは昨年のこと。
あのツンとした辛味がお肉に合うこと。
山わさびはお豆腐に乗せても、ごはんに乗せても、
相乗効果で美味しくなる。
山わさびやみつき。

このハンバーグもやっぱり美味しかったー。
ハンバーグだけじゃなく、付け合わせのグリルした野菜も
甘みと素材の旨さがばっちり出てる。
シェフが野菜にこだわってるだけのことはある。
大満足のランチであった。

家に帰って、しばらく後。おやつの時間。
旦那が淹れてくれた徳光珈琲のバレンタインブレンドに、
チョコレートチャンクピザを温め直して。



マシュマロがサクふわトロリ。
生地が分厚いかな、と思ったけど食べてみたら
マシュマロとチョコレートとのバランスで、ちょうど良い。
まぁ、さすがに甘いので、旦那と半分こ。
珈琲が旨い。

チョコレート好きな旦那には浮かれ踊るバレンタインウィーク。
まだ行って見たいお店がある。
誘惑の多い危険なお祭りである。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/619-37f193f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。