秋の思い出 ~美瑛 カフェ ゴーシュ ~
うちの旦那は普段お弁当を持って行くのだが、
週に1回お昼用の弁当と夜用の弁当を2つ持って行く。
そうなると、御飯とおかずを詰めた弁当箱を
2つ持って行くのは大変だと言うので
お昼用はサンドイッチと何かしらの野菜スープを
スープジャーに入れておき、
夜用は通常のお弁当を用意する。

それでその日は必ずサンドイッチ用のパンが必要になる。
しばらくパン屋さんのパンを買ってサボってたけど、
最近また自分で食パンを焼く事にした。
と言っても、ホームベーカリー任せ。
ノンオイルで作るので一番シンプルなパンなら
強力粉とイーストさえあれば、後は砂糖、塩、水だけなので、
余計な添加物を入れなくて済むのがいいところ。

しかし先日、アムチョコさんで愉屋さんの天然酵母ぱんを
食べて気づかされた。やっぱり手抜きは味に出る。
愉屋さんのぱんは、きちんと手をかけてます、という味だった。
ホームベーカリーで焼いた自分家のパンを食べる度に、
これではいかん、と反省しつつも何かと忙しさにかまけて、
今日は仕方ない…とホームベーカリーに材料をセットする有様。

パンに限らず、掃除や普段の食事も
ついついどこかしら楽をしようとする自分がいる。
専業主婦を肩書きとする以上、家事に手間をかけずに
どこに手間をかけるんだ…と以前どこかで聞いた言葉。
愛情と手間は惜しむべからず。

さて。
昨日書いた上野ファームさんは手間を惜しまないから、
あのような素敵なお庭になる。
もう一つ、旭川の旅で同じように丁寧な仕事だなぁと
感じたお店があった。

美瑛のgosh

噂はかなり前から聞いていたので、行くのが待ち遠しかった。
旭川から美瑛は割と近いのだ。

札幌を出発し直行で向かったので、まだ混雑する前にお店に着いた。
行ったのは昨年の9月の様子なので、今はきっと雪だらけかと。





駐車場の前に庭のような畑のようなスペースがあり
葡萄棚には葡萄やベリーが実をつけていた。



お店に入るとテイクアウト用のパンが並んでる。
どれも美味しそう。

goshさんの珈琲は深煎り。お料理と一緒に注文。
初めて来たのになぜかとても居心地がいいお店。
私達は室内のテーブルにしたが、屋外にテラスがあり、
外でも食べられるようだった。

注文は旦那がキーマカレー、私が豚肉の赤ワイン煮。





食後に珈琲とデザートはシェアで。





どれも美味しかった。パンもやっぱり予想通り美味しかったので、
夜用に食べようと持ち帰りで購入。旭川のホテルでビールのおつまみに。
美味しすぎて写真撮ってなかったようだった。
あっという間になくなったもんな。

お店の人が手すきの間、珈琲豆をハンドピッキングしていた。
パンからも丁寧さは伝わったように、
美味しい珈琲はやっぱりそれなりの理由があるんだ。

それから数日旭川、美瑛を遊び回り、旭川から札幌に戻る日。
またもや開店を狙ってgoshに立ち寄った。
数日後の再来だったからかお店の方もちょっと覚えてた素振りだった。
美味しかったので、また来ました。

旦那は前回最後まで迷ってたサンドイッチ、
私はフランスパンに生ハムのせのやつ。





私のはパンが見えないほど具沢山でどうやって食べようか迷ったが、
まぁ、付き合いたてのカップルじゃあるまいし、
ザクザク切ってかぶりつき。熟年夫婦のなせる技。
いやはやこれも美味しかった。
珈琲も深煎りなのにほんのり甘みとコクを感じる美味しさ。
すっかりgoshさんのとりこ。

前回はパンを少ししか買わずに後悔したので、
家で食べる分に、あれこれ買って帰った。
同じく美瑛の歩人(ほびっと)さんで買ったソーセージと一緒に
翌日のランチになりました。



ちなみにgoshさんのキーマカレーのジャガイモが
固形ではなく、マッシュしたポテトだった。
それがいたく気に入ったので、我が家でもキーマカレーはgosh風に
マッシュポテトになった。真似っこ。

あぁ、またあのパンが食べたい…。
手間は味に出るのである。


Gosh (ゴーシュ) http://www.gosh-coffee.com/cafe.html




  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/622-08a40d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ