スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やる気
やる気と言っても私のやる気ではなく旦那の方。

少し前から欲しくなった商品があったようで、
最初は、こんなのがあるんだよーと商品紹介の第1段階。
私は、へぇそうなんだ…と相槌を打つ。

数日すると今度は、この商品って
すごく美味しくパンが焼けるんだよーと商品説明に入る。
第2段階。
クロワッサンもフランスパンもパリッと焼けるし、
ピザトーストも冷凍したパンもちゃんと中まで焼けるんだよー。
すごく美味しそうなんだよねー。
へぇ、すごいね。とまた相槌を返す。

さらに数日後、パソコンの画面を見せて、
なんで美味しく焼けるかという構造的説明に入り、
芸能人を例に出し、誰々さんもいいって言ってるんだよねー。
と、さらなるアピールポイントで押しまくる。
はい、第3段階。

まぁ、最初から欲しがってるのはわかってたし、
必要なら買ってもいいとは思ってたけど、
一時的な興味で買えるほど安くはなかったので、
一応確認の意味でしばらく様子を見ていた。

私も旦那の様子を見ながら、これは買ったら今よりも
朝食作りや自分で簡単な食事作りにやる気が出るかもしれないなと
判断。珈琲は淹れてくれるようになったが、
積極的に調理をしようという興味がほぼない旦那。

やる気を起こすためにもここはOK出そうと、
欲しかったら、誕生日だし買ってもいいよ。とGOサイン。

数日後、家に届いた。



▶︎バルミューダ オーブントースター

いやー、正直高い。
けれど、タバコも吸わず酒もたまにで、特に買い集めている物もなく、
ギャンブルなんて一切しないし、洋服も買わない旦那。
自分から調理に興味を持つ機会になるなら損はなかろう。

結果。
実際お休みの日の朝食のパン係に積極的参加。
お昼に自らパンを買って来て焼いてアツアツを出してくれて、
珈琲も淹れてくれて、洗い物まで全て旦那任せ。

使い始めの最初は焼きすぎて加減が把握できてなかったが、
最近は慣れてきて、外はパリッと中はふんわりで
噂通り美味しくパンがやけている。
私はトースターの実力に半信半疑だったが、
何度か食べているとやっぱり違うかもしれないと思ってきた。
買った甲斐があったってもんだ。

実際焼いた方がパンが美味しくなっているので、
美味しいパンと珈琲をありがとう。と、毎回しつこく感謝する。

美味しく焼けたねー。
買って良かったねー。
私は幸せだー。

旦那はますますやる気なる。

ただし、私は一切触れない。
なぜなら使うたびに旦那は全ての部品を取り出して洗って乾かしている。
常にピカピカ。一枚でもパンを焼いたら使用後は洗う。
だから私の下手くそな掃除の仕方では我慢ならないので、
無言の触るなオーラが出ている。

まぁ、食事の用意して掃除までしてくれるのだから、
私が使えなくとも別に構わない。
実際、一人でお昼にパンを焼きたい時は、
うちの魚焼きグリルは水なしタイプなので
パンを焼くことができるからグリルを使う。

それに今までの経験からおそらく半年過ぎたら
旦那のピカピカ熱も少し冷める。
その頃から私も普通に使えるようになるだろうと読んでいる。

何よりせっかくのやる気を損なわず、
自分もできるんだと実感して継続することが大切だ。
高いか安いかは、このやる気の継続期間次第だ。

ピカピカのトースター君、くれぐれもがんばっておくれ。












🔹ポンパレモール

🔹フレッツ光の新規加入で最大68000円キャッシュバック!

🔹【シーラボ】エンリッチリフトセット0円でお試し!<送料無料>



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/644-6c6fefd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。