3ヶ月毎の甲状腺健診
左の甲状腺に小さな乳頭がんというがんが見つかったのが、
2014年の6月のこと。左側に1cm以下のものが2個。
検査は最初エコー検査を受け、その結果疑わしい細胞があり
その部分の細胞診と上半身CT検査を受けた。

甲状腺の検査を受けたきっかけは、
私の母がプランマー病という甲状腺の良性腫瘍で手術をしたからだ。
なんとなく甲状腺は遺伝性が気になって病院に行った。
ちなみに母は腫瘍を摘出し、至って元気。

さて。私の話に戻って。
首にしこりがあった訳でもなく、症状はなにもない。
首が腫れてるように見えたがそれは私がもともとリンパ節が大きいからだった。
なにもないけど検査してって言ったら、
触診だけだったかもしれないが、母の病気のこともあり、
一応エコー検査してくれた。
だから単に偶然に甲状腺がんが見つかったのだ。

CT検査では、右側の甲状腺と左右のリンパ節の転移、肺への転移も見つからず、
検査を終え、乳頭がんは左側の甲状腺内にあるだけとわかった。
全部で3つの病院を回り各医師に相談した結果、
左側の甲状腺だけを取る手術を2014年の9月にした。
病院は家から近く話しやすかった先生に決めた。
もちろん回る病院を探している時に
甲状腺がんの手術実績などはネットで事前に調べておいてのこと。
詳しくは「甲状腺乳頭がん」のカテゴリーをどうぞ。

取った甲状腺を病理検査したら、やはり乳頭がんが2つ見つかり、
リンパ節への転移はなかった。入院は8日間。
術後の傷口の経過は順調。退院後は1ヶ月に1度の健診、
半年後からは3ヶ月に1度の健診になった。
2015年の10月。術後1年経ったとのことで、
遠隔転移がないかを確認するため、PET検査を受けた。

結果は異常なし。それまでの3ヶ月毎のエコー検査でも
異常は見つかっていないので、ひとまず安心。

甲状腺がんはそれで死ぬことはないとネットでよく目にするが、
それは進行が遅いがんで予後がいいかららしい。
ただ甲状腺には血管がめちゃくちゃ通ってる。
先生曰く、甲状腺自体も真っ赤な臓器らしい。
見てないからわかんないけど。

血管が通ってるってことはいろんな場所に遠隔転移しやすいとも言える。
特に肺や脳に転移しやすいらしい。先生曰く、甲状腺がん原発巣の
肺がんはCT画像を見ればだいたいわかるらしい。
原発巣が肺がんのがんとは同じ肺がんでも性質が違うらしい。

肺がんはたちが悪いがんだが、
甲状腺からの肺がんは早く見つければ
放射線治療などで対処可能ながんらしい。
だから念のためPET検査まで受けた訳だが。
まぁ、PET検査のメリットデメリット、
精度うんぬんはここでは置いといて。

進行は遅いし万が一転移しても対処できるし、
取った後の予後はいいしで、生存率高いがん、ということだろう。
実際、3つの病院のうち1つの病院では
経過観察にして手術も必要ない、と言われたぐらいだしね。

で、まもなく今年の6月で甲状腺がんとわかって2年になる。
今日は久しぶりの甲状腺健診。
甲状腺ホルモンとコレステロールの数値を見るための採血をして、
甲状腺のエコー検査、その後診察となる。

今日のエコーの先生はとても優しく丁寧だった。
毎回同じ料金払うならこの先生がいい。
そういう訳にはいかないけどね。

結果、甲状腺に異常はないけど、
甲状腺を取った方の左側の頸部のリンパ節にややグレーな細胞があった。
4ミリ弱。1個。今のところ悪性ではない、と言い切れる様相らしい。
画像とかいつもじっくり見せてもらうし、
だせる結果は紙で出してもらうし、聞きたいことは全部聞く。
確かに摘出した甲状腺がんと言われた時の画像よりぼんやりした感じ。
だが、その横にある血管や右側の嚢胞とは少し違って見える。

これは悪性になる細胞か、ならない細胞かは今はまだわからないらしい。
もしこれが悪性になったら、リンパ節転移だろうと。
ただ、今それを心配する段階じゃ全然ないので、
気にせず、チェックだけはきちんとやっていこうということに。

2年経ったら健診も今後は半年に1回で済むようになるかと
予想していたが、今日の結果を踏まえてまた3ヶ月後に。

ただ問題は実は血液検査の方にあって、
1年ぐらい前からコレステロール値が高いまま。
まぁ、私の食べる様子を見ればそりゃそうだろと
納得してる方もちらほらおられるかもしれないが…。

1年前半ほど前に別の病院で簡易の健康診断を受けた時に指摘され、
甲状腺を取るとホルモン値が下がってコレステロール値が上がることが
あるから気をつけてね、とのアドバイス。
甲状腺が半分になったからだーと自分に言い聞かせていたが、
術前より数値が下がったとはいえ、ホルモン値は適正範囲。
ホルモンのクスリもいらないほどだ。

先生曰く、コレステロールは高いが自力で改善できる範囲。
わざわざコレステロールのクスリを飲む方がデメリットが大きい。
だからそろそろ本気で運動して、食事も気をつけなさい、と。

やっぱりそうですよねー。ととぼけ顔。
3ヶ月後の健診での重要事項は
コレステロール値が下がっているかどうか。
生活態度にかかっている。うひゃー。

毎回の健診を受ける前には、
今回の検査で転移や異常はないだろうかと不安になり、
終わって異常がなくても見落としていないだろうかと疑い、
今回のように少々何かがあってもそれはそれで不安になる。

私が考えすぎの性格なのもあるが、
がんと言われてから、安定した精神力を保つ訓練を受けているようだ。
ほどほどに気にして、ほどほどに気にしない。

そのくせコレステロール気にせず食べたいもの
食べる図太さもあるけどね。自分勝手。

なにはともあれ今は元気。笑って編み物して楽しく暮らすだけ。
自分が病気になることはもちろん怖いけど、
私の手術の日の朝。恐怖を押し殺して少し震えながら私の手を握った旦那の顔。
あんな顔をもう二度とさせたくない。

頸部のリンパ節よ、良い子だから悪い道に逸れないでね。
心身を良い状態に保つこと。
あー、やっぱり食生活と運動だー。
頑張るしかない。




  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/652-4b523011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ