スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人とのつながり
前回徳光珈琲に行った際にテーブルの上に気になるモノが。
小さな冊子に小さな文字が埋め尽くされている。
自由にどうぞとあったので、
いくつかあった中から選んで3つの冊子を持ち帰った。

誰が、何のために。
はてな、はてなが頭に浮かび、
と、同時に興味しんしん。

冊子を読んで見たら読んだ本のこと、見た映画のこと、
日常のこと、そんなことが書いてあった。

どうやら個人で出しているフリーペーパーらしい。
デジタル時代になんと紙のフリーペーパーを作り、
切手を送ると届けられるようになっているようだ。

裏を見ると名前があったので、ネット検索。
その方は中標津に住むイラストレーターさんだった。

ブログがあったので遡ってみたが、
どうしてこの冊子を作っているのかは謎のまま。

引き続き名前で検索すると、
ポストカードの紹介の中で、
この方の紙へのこだわりが出ていた。

やっぱり。
冊子を手にとった瞬間、持って帰らなきゃと
思わせる何かがあった。

以前としてわからないことだらけのフリーペーパーだが、
こういう方法での人とのつながり方ってすごいな、って
改めて思った。

私は東日本大震災以来、人との関わりかたは
以前よりずいぶんと臆病に、そして慎重になった。

自分がよく知らない人から無神経に傷つけられたくないし、
自分も知らず知らずのうちに誰かを傷つけたくない。

以前からの友人達なら、もし傷つけてしまったのなら
ごめんなさい、そういうつもりじゃなかったの。
と、説明と謝罪ができる安心感がある。

だから普段おしゃべりをする人達はいても、
プライベートに踏み込まないし、
積極的に交友関係を持とうと思わなくなった。

SNSをしてと友人達に言われるが、
あまり知らない人から教えてと気軽に言われた時に、
教えたくないとは言えないし、
やってるのにやってないからと嘘をつくのも嫌なので、
SNSはやってない。
古典的に連絡手段はメールだけ。
変なところで頑固で友人は笑っているが。

それで。
今回ふと手にしたフリーペーパーが、
知らない人とのつながりが楽しいものなんだ、
ってなぜだか思えた。

オリジナリティを持ったクリエイティブな人を
もともと尊敬してるので、そのせいもあるとは思うが。

デジタル時代にアナログな紙の小さな冊子。
気分を温かくしてほぐしてくれた出逢いに感謝。

謎だらけだけど気になるひとだ。





「プールの匂い」 福田元美さん。








  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/672-aba20e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。