スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熊本への支援 その6
熊本の状況を改めて目にすると、
ライフラインが正常になりつつあるものの、
まだ断水で不自由な生活をされているところもあり。

家が倒壊した、もしくは倒壊の恐れありで、
荷物を持ち出せないまま避難所で
避難生活をされている方もあり。

また避難所によっては物資が届かず、
食べることにことさえ困っているところもあり。

ところどころでは支援の良い情報も耳にする中で、
やはりまだまだ混乱の最中で、困っている方々が
たくさんいらっしゃる現状。

熊本が中心の情報の中で、大分も被害が大きいとか、
メディアが入ってないけれど、支援が行き届いてない
というところが九州各地にあるよう。

普通に送れていた生活が突如一変し、
この先どうしたらいいか不安に思っている方々に
生活再建への支援が行き届くことを願ってます。

支援というところで、
先日義援金等の使われ方の違いについて
調べてブログに書いたのですが、
( ◆熊本への支援 その4)

今回各自治体が募集している義援金は
その自治体によって、使用目的は異なるようです。
市町村の復興財源だったり、被災者へのお見舞い金であったり、
目的を決めて募集を募ったところもあれば、
現段階では詳細を決めずに募集しているところもあるようです。

そもそも市町村への義援金であれば、これだけ被害が大きいと
被災者へ直接であれ、間接的であれ、
地域の再建に助かることに違いはないので、
少額の募金の私があれこれ言うことではなかったなぁと、
また一人で反省し、恥ずかしく思ってました。

身近な友人達の窮状を聞いて、
また自分の記憶が思い起こされて、何かしなければという
焦りばかりが先に立ち、冷静さを欠いていたように思います。

誤解や、誤った情報がないように努めたのですが、
本来、過ぎ去ったイベントを思い出したように書いたり、
ざっくりとしたお店情報を不親切に紹介していたりと、
とても本気で役立つブログではないので、
友人達のためになんとかしなきゃと言う思いだけで、
自分のできる範囲以上のことを書いて、
やっぱり中途半端だったな、と思ってます。
つい言い訳めいた事を書いていますが。

改めて、人に役立つ情報を提供するのは難しいです。
今後も、友人達やこのブログを見てくださっている方が、
せめて、ふっと笑えるようなことがあればいいな
という思いは変わらないので、
引き続き今回の地震にあった方々に自分でできる形で応援し、
ブログを書いていこうと思っています。

これから夏にかけて台風の時期がやってくる九州。
どうか、新たな被害を広げないように
国や行政と企業とで急いで対処して欲しいと願ってます。











とても余裕などない状況下ですが、
少しでも笑顔で支え、笑顔で返せる
癒される支援が増えますように。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/683-0d383b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。