スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熊本地震 その後を調べる
突然被災地となり、被災者となってしまった戸惑い。
そして、変わり果てた日常の中で、
生活の立て直しに向け手探りな日々。

地震が起きてから、緊張と疲労は続き、
ストレス、怒り、諦め、そしてありがたみ、
人によって感情は異なり、
立ち直れるスピード、前を向ける活力も人それぞれ。

ショックのあまり無気力になり、頑張れない人もいれば、
こんなときこそと奮起できる人もいる。

頑張れる人も、頑張れない人も、
自分のペースでいいはず。

ただ、頑張れる人こそ、自分の無理に気付かず
身体を酷使してしまうので、自分は大丈夫と思っても、
どうか身体を休める時間だけはしっかりとって、
休んだ後でまたその力を発揮して欲しいと願う。

さて。
支援物資などは必要としているところへの分配方法に
まだまだ対策が行き届いていないように見えるが、
ひとまず大元への供給ができ、物資募集が収まったよう。

食料などは期限もあるし、ライフラインが動き出すと、
非常用の食料ではなく、日々普通に食べていたものが食べたくなる。
当たり前の日常生活を送りたいと思う。

被災者と言っても、各々状況は様々。
細かいニーズに対応するには、地域の自治機能が
働いていないと、個別対応ではなかなか行き届かない。
日ごろからのご近所の関係が活かされる。

まずは住む場所がない方、病気の方、介護の必要がある方など
自分の力だけではどうにもならない方々への
支援を早急に対策して欲しい。
避難生活はただでさえストレスだらけ。
避難先で命を落とさないようにと願う。

自分が被災者になると、外の人よりも、
全体的な被害状況の把握ができない。
忙しいし、自分のことで精一杯だし、
同じ熊本県内であっても、自分の周りのこと以外は
わからないことが多いと思う。

そこで参考になりそうな情報を探してみた。

まずは、今回の熊本地震についての概要や被害状況。

◆NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/liveblog/kumamoto/

熊本と大分のニュースの最新情報が随時更新されています。

◆朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/topics/word/熊本で震度7.html

熊本地震についての特集記事。
被害状況や生活に必要な情報のリンク先が多数掲載。
調べたいことが探しやすいです。

◆ウェザーニュース 熊本地震特設サイト
http://weathernews.jp/s/topics/201604/150005/

今後雨や台風などの情報は常に警戒が必要です。
事前にしっかりと情報の収集を。

◆国土交通省 国土地理院 平成28年熊本地震 概要
http://www.gsi.go.jp/BOUSAI/H27-kumamoto-earthquake-index.html

早急に必要な情報ではないけれど、
活断層の場所や現状がわかりやすい。
自分の地域の情報収集の一つとして。

◆熊本市ホームページ
http://www.city.kumamoto.jp/

日々変わる支援状況。支援する側もされる側も、
今必要とされることを見てから動くのに役立ちます。

◆阿蘇市ホームページ
http://www.city.aso.kumamoto.jp

益城町と並んで被害が大きかった場所。
被害状況や、今後の支援に必要な情報が
わかりやすいホームページです。

◆熊本国税局 被災者への税制措置について
https://www.nta.go.jp/kumamoto/topics/saigai/pdf/joho05.pdf

被災者はこれから色々な国の支援があります。
国の支援は基本的に自分から申請しなければなりません。
自分はどんな支援を受けられるのか確認が必要です。


次に、義援金、民間支援やボランティア情報など、
支援する側の情報です。

◎熊本県 義援金募集
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html

色々な方法で支援する先はあります。
義援金は分配されるまで時間がかかるので、
自治体の直接の募集が活用されやすいのではないかと思ってます。

◎マイレージからの支援

ANA
https://www.ana.co.jp/amc/news/info/201604/mileage-donation/

JAL
https://www.jal.co.jp/jalmile/use/charity/kmjeq2016/

私もマイレージは残っているので、便利な支援だなと思いました。
各会社によって、使えるマイレージの金額、支援先などが異なるため、
関心がある方は、各社のHPでご確認下さい。

◎熊本県社会福祉協議会 災害ボランティア情報
http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/kinkyu/pub/default.asp?c_id=23

熊本県内の各自治体のボランティアセンターの状況がわかります。
とても見やすくまとまっていて、わかりやすいHPです。



今回の地震で被害に合われたみなさんに、
何かのお役に立てたら幸いです。
心よりお見舞い申し上げます。

1日でも早く生活再建の支援が行き届き、
少しでも希望が持てますようにと、願っています。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/687-84a97b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。