勘と勉強
満開の桜。



あちこち見に行こうかと思いながら、
なんだか気分が乗らない今年の春。

5月病か。

と言っても、趣味は着々と。
編み物に、ボウリング。

ボウリングと言えば、先月初めてプロレッスンを受けた。
旦那と一緒に二人で1時間。

自己流で始めたボウリングなので、
見たままおかしいところや、改善点をばしばし言って下さいね。
と、プロにお願い。

私は自分で投球スピードが遅くて、回転が弱く、
だらーっと流れるように投げていると思っていた。

ちなみにいいなぁと思っていた女子プロボウラーは
地元北海道の寺下プロ。
実際に投げているところもボウリング場で
何度か見たことがあって、フォームの安定感と
ビシッと振り切るところが印象的だった。

で、私の投げ方をレッスンプロにチェックしてもらったら、
後ろ重心のクロスタイプだと言われた。

それが何かはわからないが、とりあえずそうらしい。

まずは私の投球としては、スピードがあって、
回転がかかっていて、パワーがあると言われた。
自分の印象と真逆でびっくり。

これなら、通常アベレージは180は行くでしょう?と
言われたが、最近スランプでアベレージは
160台しか行かない。毎回5ゲーム投げるが、
下が140台で上が180台のばらばらだからだ。

細かい姿勢とか、少し気になるところを言われたが、
今のところ大幅に悪いところはなく、
むしろしっかりキレイに投げられていると、褒められる。

私のような後ろ重心のクロスタイプで、
目指すプロのタイプは松永プロなんだと。
パワーでバーンとピンを弾き飛ばす。
うーん、全く想像してなかった。
意外すぎて、自分の投球とイメージが結びつかない。
ちなみに寺下プロはタイプが全然違うらしい。

まぁ、でもプロのアドバイスなんで、今後は参考に。
…て言うか、松永プロが凄すぎて
真似するところがどこなのか全くわからんが。
あくまでイメージってことで。

それにしても、この投げ方でなんでアベレージ180行かないの?
と、プロに不思議がられる。

スペアはちゃんと取れる?とプロが言ったとたん、
旦那がすかさず、「うちの奥さん、すべて勘なんで勉強しないんですよ」
と、告げ愚痴。

確かに、旦那から何度もボウリングには理論があるから
知識を勉強しろと、雑誌を渡されたり、ネットの情報を
教えられたが、無視していたのは事実。

旦那はそれまでの自分の働きかけを無視し続けた私の行いを
やっと自分の言い分を理解してくれる人にであったと
大喜びであれもこれもとプロにしゃべるしゃべる。

結果、プロからのアドバイスは、
理論をちゃんと旦那に習って勉強しろ、だった。
その話をした後は、プロも投げ方じゃなくて、
次のピンはどの立ち位置からどのスパットを
狙うのかと、投げる前や投げた後に聞いてくる。

はい、間違い。
はい、逆。
不正解ばかりのダメ生徒ぶり。

今の投球でスペアが確実に取れたら180は取れるし、
それができたら次はストライクの確率を上げて行く練習になるから、
まずは勉強!だってさ。

ボウリングのレッスン受けて投げ方の注意じゃなくて、
勉強とは。できの悪い生徒が勉強サボって怒られたみたいだった。
優等生の旦那にチクられたせいでさぁ。

まぁ、それが現実なら勉強するしかないでしょう。
はいはい。

でも、やっぱりプロの目は参考になった。
練習と、勉強してまた半年後にレッスン受ける予定。

私のレベルアップは、ボウリングの知識の勉強か。
やれやれ。



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/688-8193e69b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ