素敵な出逢い
今日もいそいそと大通へ。
またもや今日までのイベントだった一つ目。

Kita:Kara Galleryで行われていた
『a.(エードット)+イオグッズ展/大橋歩の洋服から版画』





大橋歩さんを不覚にも全く知らなかった私に
友達が教えてくれた。

心が和むようなイラスト達。
これが大橋歩さんなのかーとほえーっと眺めてた。
良いものを見せてもらって心がホクホク。
Kita:Kara Galleryさんの6月5日からのイベントも気になる。
(↑上の写真に出てます。)

◇Kita:Kara Gallery
FB https://ja-jp.facebook.com/KitaKara.Sapporo/
HP http://www.kitakara.org


次は、チカホのハンドメイドイベントへ移動。
またもや今日までのイベントですいませぬ。
ただしこちらは今後も開催予定あり。

『hand to heart』
FB https://www.facebook.com/catvmkt/

まずはチェックしていたこぎん刺しの作家さんの元へ。
以前同じチカホのカナリヤのイベントでチェックしていて、
もう一度ゆっくり拝見したかったもんで。





milk1231(みるく1231)さん。
可愛らしい方でアクセサリー中心のこぎん刺しアイテムが充実。
刺し子の生地の目が細かいこと。
オリジナルの図案も考えて作られていて、
今日はそのオリジナルの図案で作ったショールピンを
購入させてもらいました。



出店イベントも多くワークショップもされているとのこと。
色遣いやデザインなど今時の北欧風だなぁと
どれを見ても可愛かった。

◇milk1231(みるく1231)
インスタ https://www.instagram.com/milk.1231/



お次はふらりと前を通って思わず立ち止まってしまった
アクセサリー作家さんの100in1さん。







チェインメイルという技法でアクセサリーを作っているそう。
独学で海外サイトを見あさって学ばれたんだとか。
こだわりはとにかくチェインのつなぎ目をなめらかにすること。
実際よーく見ないとつなぎ目はわからないぐらい綺麗な仕上がり。

最近は工芸品のような見方をされることが多いと言うのも納得。
ピアスやイヤリングだけど、どこかアートっぽい。
すごくたくさんお話してくださって、
ご本人はとても気さくでとにかく楽しい方。
富山訛りがまた可愛らしくて。

今日は急遽の出店だったそうだけれど、出逢えて良かった。
これから商品を展開する場所も増えるらしく、
彼女の活動も今後要チェック。

購入したのはイヤリング。
とっても素敵で家に帰って何度も眺めてしまった。
写真の何倍も素敵なのに写真じゃ伝わらない…



これはお買い得ラインの2000円。
大振りなものになると3500円ぐらいから5000円台。
その時の出店場所に合わせた価格帯のラインナップにしているそう。

◇100in1
https://mobile.twitter.com/makoto100in1

最後に購入毎に押してくれるスタンプラリーをやっていて、
ガラポンに参加できたので、1回だけくるり。
当たったのがこちら↓



雪精さんのドライフラワーリース!
結構大きい。何とラッキー星人だこと。
雪精さんは商品をのぞかせてもらっただけだったので、
帰りに当たりました!と御礼だけ伝えてきた。

◇雪精
http://flower-rita.com/


今回のhand to heartのイベントは初めて行ったけれど、
作家さん達がとにかくコミュニケーションをとってくれて、
楽しめるイベントだった。きっと主催者さんの雰囲気なのかな。

最近ハンドメイドのイベントに行って、作家さんからお話聞いて、
その商品を買って、というのにハマっているが、
何かオリジナルを生み出す人にはやっぱりパワーがある。

もちろんその作品に対する思い入れや、作家さん毎の背景も
全部一つの作品に詰まっていると感じるので、
その作品を自分の手元に置くとパワーがもらえる。

ハンドメイドと言ってもレベルの高い物になると、
はっきり言って、すでに一つのブランドとして成り立っている。
出逢った作家さん達には、どんどん活躍の場が広がったらいいなと
なぜか親心。まぁ、ファンの一人として応援したい。

今日もいいパワーをもらえて楽しかった。
私も日々の暮らしを頑張らなくちゃ。

あ、hand to heartのイベント案内。



機会があったらどうぞ。





  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/712-550e4e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ