スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たぐとのそば
美味しいお蕎麦が食べたいなと言う時に満を辞していくお店。

たぐと

お店の公式HPやSNSなどがないので、
前回行った情報を元に行くか、念のため前日に電話する。
ちなみに行ったお客様がUPするFBだけある。
あるけれど、こちらにも詳しい定休日とかはあまり出てない。

今回のお店前。2017年7月です。お間違えないように。
色々張り紙増えてるなぁ。



開店前から入り口の戸が開いていれば、
お店の中に入り、紙に名前と希望の席を書く。
そして札を取る。
温かい蕎麦、冷たい蕎麦を選び、食べる人数分の札を確保。
大盛りとかもね。
札が無くなったらお蕎麦は売り切れ。
打てるお蕎麦の量が限られているので、店主の苦肉の策。
名前書いて札を取ろう。

今回は、オープン前に行ったので、1巡目に潜り込めた。

大好きな、とりごぼうせいろ。
温かいつけ汁にせいろそば。
私はいつもの更科したけれど、追加料金で
ごまそばと茶そばと言う選択肢が増えていた。

ただでさえ大人気で混雑してるお店で、
店主さんは働きすぎで、そばアレルギーにまでなったという
過酷な状況にも関わらず、飽くなき探究心。
いつもながら頭が下がる。



お蕎麦は伸びないようにと、最初一皿来て、
食べ終わった頃に二皿目を持って来てくれる。
この混雑でも変わらぬ細かい気配り。
ごぼうはカリカリの素揚げ。
最後の蕎麦湯もトロトロ。

お店出る時は、お店の外は待ちの方々で大行列。
人気が出すぎると店主さんの体調が心配になるけれど、
やっぱり美味しいお店だからお知らせまで。




手打蕎麦のたぐと














  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/718-a0cad3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。