スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グレイズ・アナトミー
いくつか見てる海外ドラマの一つ


医療系ドラマの『グレイズ・アナトミー』


もうシーズンも長く続いているので、
数年前から数シーズンずつ楽しみに見てる


医療系なので過酷なことが多い
病気だったり、事故だったり


特にレギュラーメンバーが病気になったり
事故にあったりのシーズンは
えーーーーーっと叫びたくなるほど
のめり込んで見てしまう


今日も編み物しながら見てた






これまでもいくつかのシーズンで辛く悲しい時があったが
今回のシーズン11は、久々にやばかった


編んでたものが涙で濡れてしまいそうなほど号泣したので
途中でドラマを止めて、編み物を一旦袋にしまい
タオルに持ち替えた


過去の回想シーンなども多かったので
主人公たちと同じように
あー、そんなことあったよねー 泣 と思いながら
これまで積み重ねて来たことを思うと
ますます泣けてきた


あと研修医から始まり、失敗したり、挫折したり
しながらもどんどん人間的に成長していく医師たちを
見続けているので、よくこんなに立派になったよねー
と、親戚のような気持ちになる


辛くて悲しくて打ちのめされる気持ちに共感し
そこから無理かもと思いつつも
いつしか前を向いて立ち直っていく様子も胸を打つ


もう笑えないかもってほど落ちても
時間が経つと不思議と笑ってる自分は必ずくる


そう思えるドラマ


若い時の主人公達の恋愛相関図はめちゃくちゃだけどね
それも後半になると昔話として笑える


今日は泣き過ぎて心がぽっかりしてしまった
今までの中で一番悲しいお別れだった
↑ドラマの話 笑


時としてこんな虚脱状態になるんでまとめて一気に見れず、
次のシーズンは数ヶ月後…という楽しみ方になる


思い出したらまた泣けてくるー
涙腺ダダ漏れの方には要注意なシーズンである





  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/735-506fbb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。