スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3度目の台北旅
GWにもかかわらず、空いている新千歳空港の国際線
そして同じく空いてる台湾
入出国もスイスイで助かります

今回も食べて食べて食べ尽くしたのはもちろん
色々と新しい発見があった旅でした








初めて行った雑貨屋さんでは、
スタッフの子がとっても気さくで
一目でこの人と気があうな。と直感
次回また行こうと思ってる。

LOOPYさんというお店だが、コンセプトや作品が
本当に自由で、物作りの楽しさがビシビシ伝わってきた

楽しいから作る
そしてその作ったものたちが
誰かをhappyにする

綺麗にとか、ちゃんととか、つい考えてしまう私には
目から鱗な作品ばかりで、もっと自由にやろうと
勇気がでたお店でした



次は、これまた初のお店。
水源市場2階のクレームブリュレのお店 索菲烤布蕾.
自転車販売からスタートしお店を構えたという
ステキな女性のお店。

クレームブリュレも美味しかったし、店主さんの雰囲気が
ステキだった。今度はタルト食べたい!



その水源市場でカントリードールの教室を見つけた。
すごく印象的なドール達。思わず目を奪われその場を離れられない。
気さくな店主さんが一緒に作っていかないかと
声をかけてくれたが、その日は時間がなく退散。

やっぱり気になると、翌日旦那とは別行動にして一人で行って見た。
が、休み。しかもシャッターが閉まっているお店が多く、
どの店だったかもシャッターがどれも同じでわからない。

もじもじしてると声をかけてくれた女性。
私は英語もカタコトで相手も台湾語。
でも、連絡先を探してやるから着いて来いと、
開いてるお店に次々と聞きに行ってくれる。

お互い意思の疎通が曖昧なので、その女性が自分のスマホの
翻訳アプリに日本語でしゃべれと言うが、それでもうまく通じない
なんやかんや、身振り手振りで理解し
結局私が最初に見てたお店は別の店で、
探してたお店を見つけてくれ、
午後からしか開かないということがわかった

こんなに親切にしてくれて本当に感謝
次回行くときはお土産持って行こうと思っている
これまたステキな女性だった

そして、札幌へ帰る飛行機の中。
ガラガラの機内だったが、なぜか私達の席は3人並びに。
隣には外国人の女性。

ふとしたきっかけで言葉を交わし、
その後着陸するまでしゃべり続けた。
ほぼ、日本語ができる短期留学生だった。

お互い意味がわからない時は、
彼女の翻訳アプリでお互いに確認。
札幌に2ヵ月滞在するとのことで連絡先を交換し
時々英語でやり取りしている
↑私の勉強のために付き合ってくれてる

一連の旅の話を札幌の友達にしたところ
私が翻訳アプリを入れたらいいということに気づいた

本当にそうだ

そしたら、雑貨屋さんの子とも
お店を探してくれた女性とも
帰りの留学生とも
はたまた何度か道を聞かれた地元の人にも
もっと対応できたはず

行く前に気づけば良かった…
と、早速アプリ取得完了

次回はもっとスムーズにコミュニケーションしよう


色んな楽しい出会いに恵まれた台湾旅だった


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/741-49985974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。