スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引き出しに詰める
20代の私。


酒を飲み、仕事をし、酒を飲む。


どこにそんな体力があったのかと疑いたくなるほど、
ひたすらに時間を消費していた。


お酒はもともと強かったので、
たまにしでかすことはあったが、
仕事に差し支えることはなかった。


…たぶん(不都合なことは記憶を消去)


30代の私。


結婚して仕事が私の人生から消えた。


誰も予想だにできなかった私の未来が来た。


幸いにも旦那さんは友達の延長線上だったので、
暇さえあればあっちこっち出かけて
時間を持て余すことはなかった。


40代の私。


気付いたら編み物三昧で、そのジャンルは広がりを見せ
色んなハンドメイドが次から次に興味の対象になってる。


人の繋がりもまた然り。


知れば知るほど、自分の引き出しが空っぽなことに
気付き、どうしたもんかと途方にくれる。


でも。ほれ、スタートが違う。


酒飲むことしか興味がなかった私が、
突然目覚めてしまったのだから。


色んなものを見て、色んな人に会って、
自分の出来なさ加減にウンザリしても
今は自分の引き出しに、
すでに人が持っている素敵なもの達を
(センス、感覚、技術、作り出すもの達、などなど)
とりあえず入れさせてもらうことが大切だと開き直った。


見て、これいい!と感じること。


自分の引き出しから自分だけの何かを取り出すには
まずはいろいろ詰め込んで見なくちゃね。


酒ばっかり飲んでた時間がもったいなかった。
…まあ、それはそれで色々楽しかったけどね。


タイトル見たら収納の話かと思っちゃうね。
頭と心の引き出しの話でした。


おしまい。






  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/747-b98995ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。