新年は涙・涙・・・
今年の年越しから新年にかけては、旦那が31日、1日、2日と
仕事だったため、旦那が帰ってくる午後までの時間を
おせちの準備後、ゆっくりと一人の時間を過ごしていた。

元旦は、大晦日から読み始めた東野圭吾の「赤い指」の続きを
読む。BGMはコブクロだった。それが雰囲気に輪をかけたのか、
本を読みながら号泣。その後、テレビをつけると小学生の
「30人31脚」という番組をやっていた。これがまた泣かせる。
子供達がとても真剣に取り組んでいて、負けると悔しくて
わんわん泣くのだ。こっちは朝からすでに泣きに火がついた状態
だったので、つられてまたもや号泣。

2日の朝。テレビをつけると、親不孝大賞とかゆう番組で演歌
歌手の人が亡き母親への思いを語る場面をやっていた。
なんとなくつけていたが、思わず見入ってしまい、またつられて号泣。
今年はなんだか新年早々涙もろいようだ。

函館八幡宮1夕方初詣に函館八幡宮へ出向く。函館山を背景にし、立派な鳥居をくぐり石段を登ると、これまた優雅な本殿が建っていた。お参り後、恒例のおみくじを引きに行く。見事「大吉」。なんだか幸先が宜しいようで。

函館八幡宮2帰りに石段を降りるとき、ふと顔を上げると、鳥居の先に海が見える。とってもいい景色だ。夫婦二人ちょっとしたおせちに、のんびりテレビを見て、初詣をするだけの普通な正月だったけど、いいお正月だった。今年も感謝の気持ちを忘れず、健康で楽しい一年にしたいな。


函館八幡宮3『函館八幡宮』
北海道函館市谷地頭町2-5 0138-22-3636



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/85-38091b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ