一旦、すべてを停止させる
とてつもなくたわいもないことがカチンとくる時がある。
昨日も仕事で帰ってきた旦那が何気なく冷蔵庫を開けて
「明日の朝飲む牛乳がないよ」と言った。
私は牛乳は買って冷蔵庫に入れるだけで、減り具合は
買物のときしかチェックしない。なぜなら飲まないから。
昨日は、買物もなかったので確認していなかった。
思わず、「ごめん、すぐ買ってくる」と言って、
陽も暮れ始めた雪が降りしきる中、牛乳1本を買うために、
歩いてスーパーまで行った。帰り道、突然カチンと来た。

「なぜ、この雪の中牛乳1本を買いにいかねばならないのか」

徐々に自分の中で気持ちがエスカレートし始める。終いには、

「私は、こんなことをするために仕事をやめて専業主婦を
 しているのか」と泣きたくなるほど腹が立ってきた。

「なんて自己中心的な人なんだろう。これはガツンと言わねば!」

と、今思えば恐らく頭から湯気が出る勢いで帰ってきていたであろう。
そしてこの雪降りしきる厳しい北国の状況が、私の気持ちに
拍車をかけたことが想像できる。寒さは気持ちも心細くするようだ。
しかし、玄関の前に立ったとき、ふと思い出したことがあった。

化粧品のORBISから毎月カタログが届くが、今月届いたカタログの
記事に安田成美さんのインタビューがあった。その中で思わずメモを
取るほど印象に残った言葉があったのだ。(以下引用)

<私は気持ちがひねくれてしまった時は、その気持ちを抱えたまま、
いったん止まってみるんです。素直になれるまで、考えないし、
話さない。苛立ちを自分や人にぶつけても問題は解決しませんから。
それは、夫や子供にも同じです。特に夫は一番・・・そう、一番
大切な他人ですからね。>

そうだったそうだった。ここは今何を考えても仕方がない、
一旦何か言うのも、考えるのもやめよう。もしかして冷静になれば、
違う角度からの見方もできるかもしれない。と、思い直し、
普通に「ただいま」と帰宅した。

そして、1日経ち、今夜風呂に入りながら、ふと気づいた。
最初は旦那の自己中心的な態度が問題だと思っていたが、よくよく
考えてみると、私が望んでいたのは「寒い中ありがとう」の一言が
欲しかっただけなのだ。決して牛乳が買いに行きたくなかった
訳ではなかった。旦那は仕事、私は家事ときっちり
分担されている。けれど、それが当たり前のように思われるのは
しゃくに障る。たった一言「ありがとう」があれば、救われる。
なんだ、旦那に「自己中心的すぎるんだよー!」などと勢いに
まかせて怒鳴り散らさないでよかった。

気づくのに丸1日かかった。伝えたいことを間違わず、旦那に言える。
(さっき気づいたので、まだ旦那には言ってない。というか、
 私がむかついていたのにも気づいていないだろう・・・・)
『カチンときたら、立ち止まるべし。』素晴らしい教訓である。

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://goyanohi.blog58.fc2.com/tb.php/93-ac3f95d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ