スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お気に入りのディナー
今週も頑張った。美味しいものが食べたい!って時に行くお店。
菊水のビストロ・プティット・レジョン。

お料理が美味しいのはもちろん、
お店の方の対応も程よくていつも大満足して帰るお店。

夜は単品のアラカルトもあるけれど、
私達は3皿コース ¥3,240(1人前)にする。

前菜 、 主菜 、デザート 、パン 、エスプレッソで、
数種類ある前菜から1つ、同じく主菜から1つ、
同じくデザートから1つを選べる。
2人だとそれぞれ違う種類を注文してシェアできる分量。

他にも夜メニューでは、とりわけコース ¥2,160があり、
内容はお店のおまかせになり自分で選べないが、
料金的にお得なコース。

さて。今回は前菜をサラダとエスカルゴ。


主菜を仔羊のスネ肉のトマトとオリーブ煮と、
鴨のグリル。


デザートは、プリンとイチゴのタルト。


メニューは定期的に変わるので、
今日は何かなと期待するのも楽しみ。
前菜、主菜、デザートと料理の内容によっては
コース料金に追加料金がかかるが、ちゃんとメニューに書いてある。

サラダ。必ず美味しい。
ちなみにランチではスープも美味しいので両方注文する。
主菜。今回私のはスネ肉ホロホロ。
そしてデザート。こだわりのケーキ屋さんのレベル。
前菜、主菜、デザート、締めにエスプレッソ。
全部いただいてきっちりお料理が完結する。
どれが抜けてももったいない。
絶対デザートは食べた方がいい。

少し前に見た「大統領の料理人」という映画で、
コース料理を振る舞う機会があった際に主人公が
どの料理が抜けてもダメ。全てを食べて料理が完結する…
と言うようなことを言っていたが、
プティット・レジョンに来るといつもそれを思い出す。
一皿の量、味付け、その全体のバランス。
料理人のなせる技ですな。


今回も大満足でした。




◇ビストロ・プティット・レジョン
http://petite-region.com




友達とスコーンランチ
今日は急遽友達とスコーンランチ♫
場所は菊水のBleuPaonBAKESHOP2階のカフェ。

1階には美味しそうなマフィン、スコーン、ケーキの販売。
2階は、オリジナルのカフェメニューと
1階の焼き菓子とドリンクのセットなどが頂ける。

1階の様子↓



今日のランチに選んだのは、
トマトとオレガノスコーンとモカマフィンに
特製ジンジャーエール。



スコーンもマフィンも甘いタイプだけじゃなく、
ケークサレのような塩系のものあるので、ランチにもぴったり。

駐車場は店裏に2台分スペースあり。

菊水は今度モリヒコさんのホテルカフェもできるし、
何かと気になるお店がチラホラ。

世の中糖質制限ブームなのに、時代に逆行し、
焼き菓子の誘惑に逆らえない…

とは言いつつ、コレステロール問題は抱えたままなので、
朝晩は糖質オフの食事でバランスを取る。
…取れているのか…はて。




◇BleuPaonBAKESHOP
https://hokkaido-dolce.jp/




暑い日は雪萌えパフェ
今日こそは台湾話を書こうと思っていたけれど、
PC開かないとどうにも時間がかかりそうな内容ばかり…

iPadで更新できる今日の出来事に変更です。

今日は札幌も日差しが強く暑い1日。
お茶を買いにいつも立ち寄っている玉翠園さんへ。

北の日本茶専門店 昭和八年創業の玉翠園。
バスセンターのすぐ近くで小さな佇まい。



その時にいらっしゃるお店の方によるけれど、
ちょっとお茶を買いに…が、
その時のおすすめのお茶を煎れてくださり、
お茶についてのお話が色々聞ける。

お茶の煎れ方、産地ごとの違い、お茶ごとの栄養素の違い、
お茶を飲む最適なタイミング…
何度も行ってるので、毎回色んな話を聞けるのを楽しみにしている。


そして暑い日はコレ。
雪萌えパフェ。



こちらはスタンダード。ミルクソフトに抹茶アイス、粒あんが入ってる。
デラックスだとさらに新茶アイスも入ってるので、
2種類のお茶のアイスが楽しめる。
デラックスの方はコーンも抹茶を練り込んだ自家製コーンを使用。

甘さ控えめ、お茶の苦味を感じるさっぱりとしたアイス。
やっぱり美味しい。

札幌には無数のパフェ屋さんやジェラート、アイス屋さんがあるけれど、
一味違う雪萌えパフェもよろしいかと。


明日こそPC立ち上げよう…



北の日本茶専門店 玉翠園
http://www.gyokusuien.co.jp/





心地よい空間
また台湾旅を中断して今日の出来事を。
今日はあるイベントに行ってきた。

無印良品×MORIHICO.「北の大地に根ざして」スペシャルイベント



札幌エスタ11階 JRタワープラニスホールで1時間のトークイベント。
モリヒコの市川草介さんのお話だった。

定期的に行かないと禁断症状が出るモリヒコ。
円山本店の特等席から見る珈琲を淹れる風景。
アトリエモリヒコの朝の風景。
プランテーションの普段の薄暗く落ち着いた空間とマルシェの賑わい。
マリピエールの外国のお菓子屋さんのような佇まい。
ツタヤ美しが丘店の大胆な空間演出↓



どれも市川さんの思わく通りに私達夫婦のお気に入りの場所に
なってしまっていたんだと、話を聞けば聞くほどニヤニヤ。

珈琲が美味しいお店、ケーキが美味しいお店。
他にもたくさんある。
でもさらに、大人が居心地がいいという条件まで加えると
お気に入りのお店の数はそう多くない。

モリヒコは、その居心地にこだわったお店だったから
つい行きたくなってしまうんだと、なるほど納得。

モリヒコの色んな仕掛けが以前から面白いなぁと感じ、
市川さんとはどんな人だろうかと常々思っていたので、
私の想像していた通り、楽しいことを創り出し、
自分も楽しんでいる方だと分かるお話だった。

次は6月に菊水にゲストハウス型ホテルを開業予定だそう。
オフィスビルをリノベーションして建設中。

Hotel POTMUM ~Stay&Coffee~
札幌市白石区菊水1条1丁目3―17

居心地にこだわったモリヒコのホテルとカフェ。
オープンが楽しみだ。

トークイベントが終わって、旦那と感想を言い合い盛り上がる。
今度は場所を変えて、YEBISU BAR 札幌アピア店。
札幌駅にあって、いつ行ってもほぼ座れるちょい飲みに手頃なお店。



いいお話を聞いた後のビールはうまい。

はてさて台湾話が進まない…また明日にでも。
札幌は八重桜が満開じゃ。あっぱれ。





散歩とスコーン
のんびりまったりな休日。
図書館まで旦那と散歩。





さて。図書館が済んだらランチの調達。

最近夕方に行くと売り切れ御免になってて
買えなかったマムスコーンさん。
開店前に店前で待機。



久しぶりに旦那と一緒だったから、
旦那があれもこれもと大量買い。
余ったら明日の朝ごはんにでもいいしね。

添えるサラダは何がいいか旦那に聞くとポテサラのリクエスト。
家に帰ってポテサラ作ったら、
台所を旦那とチェンジ。
徳光珈琲の父の日ブレンドを淹れてもらう。

待ってる間に購入したスコーンをとりあえず全部皿に出してみた。



覚えてないのもあるが、
一応右上の白いスコーンから時計回りに。

いちごミルク。 かかってる白いのはホワイトチョコ。
次が、シナモンくるみ。
3番目のこれが、バジルと黒胡椒だったかな…。
何かのハーブだった。失念。甘くないスコーン。
次が、アールグレイとオレンジピール。
ブルーベリー。
バナナ。
レモンピールとココナッツ。
カカオと何かのナッツ。こちらも失念。

ポテサラ添えて。
あ、旦那の淹れた美味しい珈琲も一緒に。



美味しくて、シアワセなランチ。

豆乳と菜種油で作ったスコーンだからか、
もたれないし、思いの外食べれちゃうんだけど。
マムスコーンさんのスコーンは食べ応えあるからね。
残りは明日の朝ごはんに。それもまた楽しみ。

何度行っても最高に好きなスコーンである。


◎マムスコーン
https://www.facebook.com/momscone/








【一休.com】2人合わせて15,000円以内で予約可能!


  

photo by hemitonium.
Template by ICENE

Powered by FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。